営業職求人ガイド

足の臭いの対策を考えてみよう

足の臭いというのは独特なものです。

靴を脱いだ時につんと臭う足の臭いは、男性も女性も気になるものです。

足の臭いの対策を考えるとき、どのような対策が必要なのか、しっかり考えてみましょう。

まず、靴を清潔にすること。

そのためには、毎日の靴の正しいお手入れをしておくことが必要です。

靴は水にぬれたり、足の汗を吸い取ってしまうので、どうしても高温多湿という状態になってしまいます。

できれば、通気性のいい靴を選ぶことが必要です。

天然皮革などの靴できつい靴ではなくある程度余裕がある靴を選ぶことが必要になります。

また、雨に濡れたらしっかり日陰に乾し十分に乾かすことが必要になります。

靴を脱いだら靴用のスプレーをし、臭いや湿気が残らないようにしましょう。

毎日同じ靴を履かないということも大事なことですし、吸湿性のある靴下やデオドラント効果のある靴下を履くことがポイントになります。

足をいつも清潔にし、できれば、出かける前に足を洗っておき、清潔でよく乾燥した靴下、手入れをした靴を履くことが大切です。

足の臭いを防ぐ対策グッズを有効的に利用するというのも良い効果があります。

靴用の消臭スプレー、足の臭い専用の石鹸、ほかにも5本指の靴下などが足の臭いの対策となります。

靴の中敷きをこまめに取り換える、ということも、足の嫌な臭いの対策になります。

今は、消臭中敷きという足の臭いを吸収してくれる中敷きもありますから、使ってみてはいかがでしょうか。