営業職求人ガイド

ダブル洗顔って?

ダブル洗顔というのは、化粧を落とすためのクレンジング、洗顔料を使った洗顔の2回の洗顔を行うことです。

洗顔料による洗顔だけでは、メイクは落とせません。

まずクレンジングでポイントメイクを落とし、それから洗顔料を使うようにしましょう。

メイクをした日に、ダブル洗顔をしないと、ファンデーションや汚れなどがお肌に残されたままになります。

そして酸化してシミやしわなど、お肌の老化の原因になったり、毛穴をつまらせてニキビのもとになったりします。

さらには、お肌の上にメイクが中途半端に残されたままなので、洗顔後の化粧水や美容液などの美容成分がお肌に浸透しにくくなってしまいます。

清潔でつややかなお肌を保つためには、ダブル洗顔は外せません。

ただ、クレジングはあまり念入りにやり過ぎないようにしましょう。

ポイントメイクを落とすだけにして、ベースメイクなど、細かいところはその後の洗顔料でじっくり落とすようにします。

なぜかというと、クレンジングはとても強力な成分なので、お肌への負担が大きいからです。

さっと落として、あとはじっくり洗顔料で洗います。

グロスやアイメイクなど、油分を多く含み、落ちにくいポイントメイクをクレンジングで落とします。

アイラインなど、眼のキワの落ちにくいメイクはポイントメイク専用のクレンジング料を使います。

肌に負担が大きいので、早く済ませるためにクレンジングは手の平で温めてから使うといいでしょう。